AO入試、公募制推薦、指定校推薦の面接でよく聞かれること

面接。色々聞かれます。 AO入試の面接でよく聞かれることを、紹介しておきましょう。 今年、AO入試での受験を予定している生徒はぜひチェックしておいてください。 AO入試の面接でよく聞かれることは・・・ ・なぜこの大学・学部に入学したいのか? ・なぜAO入試(推薦入試)で受けようと思ったのか ・もし、この入試に失敗したらどうするのか? ・最近気になったニュース…

続きを読む

再び「小論文・面接講座」のお知らせ。

トレーニング、トレーニング! 「あなたの短所は?」 「高校3年間、継続して力を入れてきたことはありますか?」 この問いに対して、瞬時にこたえられますか? しかも、面接官が「わかりました、もういいですよ」と笑顔で君の語りを制するほど、「これだけは言っておきたい!」という迸る熱量を放出しながら、複数の面接官の目を交互に見つめ、しっかりとした口調で、かむことなく、きょどることな…

続きを読む

明治大学の「リバティタワー」と法政大学の「ボアソナードタワー」

リバティタワー 近年、イメージ・人気ともに急上昇した明治大学。 オープンキャンパスに参加している生徒が非常に多く、うちの予備校の受講生内での人気も圧倒的です。 その明治大学ですが、自分としては、 「リバティタワー」ができてから、明治大学の雰囲気が変わった気がします。 それまではまがりなりにも、「おしゃれな大学」としてのイメージは明治大学にはありませんでし…

続きを読む

「自分パフォーマンス」を上げていこう!

やる気を継続させ、結果を向上させるには? 「明日から頑張るぞ!」 やる気を出すことは素晴らしいことですが、 一気に「やる量」を出したものの、 結果、三日坊主で終わってませんか? なんで、そうなっちゃうのかというと……? その理由を解説する前に。 「努力の総量」の上限の設定が、 受験生と社会人には大きな違いがあるということをまずは認識してください…

続きを読む

まだまだ「量」が足りないんじゃないかい?!

まずは量からです! 「君たちは、まだまだトレーニング不足だ!」 などというと、怒るだろうか? 当予備校に通う高3生、もしくは高卒生ならこう反論するかもしれない。 「単語帳はもう2周目です」 「英頻(ネクステ)はもう3周目に突入しました」 ……などなど。 OK、君達の頑張りを否定する気持ちは毛頭ないし、むしろ君達を応援しているからこそ、さらに気持ちを鼓舞させることを今…

続きを読む

チューターに質問するための「予習」をしよう。

溜め込まずに聞くが吉(・∀・)b 問題集を解いて、できない問題があると、なんとなく解説を読んで分かった気になっていませんか? 分からない問題をそのままにしていたら、当然分からないまま。 間違った問題を見返すのはいい気持ちがしないかもしれませんが、むしろできないことを見つけたら「ラッキー」と喜ぶべきなんです。 できない問題を発見し、ひとつひとつ潰していくからこそ…

続きを読む