面接で泣いたところで、誰も助けの手は差し伸べてくれません

赤ちゃんだったら泣いても大人はかまってくれますが、高校生が泣いたところでねぇ 毎年、必ず最低1名、最大3名ほど、面接のトレーニング中に泣き出す女子が出てきます。 極度の緊張によるもの。 完璧に準備してきたつもりのことが言えなかった悔しさ。 簡単な質問に対して、思ったとおりの返答を返せなかったことのショック。 努力のわりには、なかなか上達しない自分への苛立ち。 …

続きを読む

悪あがきも悪くない

合格すれば、多少みっともなくてもイイではないか 一生懸命努力して、A判定を取ったにもかかわらず、試験前に極度に緊張しすぎたために本番は実力を発揮することが出来ず⇒不合格というケースもあります。 特に、真面目な女子にその傾向が強いのですが、極度なプレッシャーを感じると、今まで積み上げてきたことを上手にアウトプットすることが出来なくなってしまうのです。 そういう場合、どうしたら…

続きを読む

フォローアップするシステムの構築が大事です。

システムの構築と習慣化が大事です! 受験本番までの残された時間を有効に使おう! 今年もあと1ヶ月ちょっと。 大学受験本番まで、時間の勝負となってきました。 時間との勝負。 どうすれば勝てるのか? 徹夜することではありません。 休息はきちんと取るべきです。 いや、取らねば、脳味噌の中身は整理されません。 ではどうするのかというと、間違えた問…

続きを読む

筑波大学・一般公募制の推薦入試

来年は、この景色を毎日見れるようになって欲しいですね。 明日は筑波大学の一般公募制の推薦入試です。 人文・文化学群、 社会・国際学群、 人間学群、 生命環境学群、 理工学群、 情報学群、 医学群、 体育専門学群、 芸術専門学群…… ぜんぶまとめて11月26日。 中には26日と27日の2日に分けて学群もありますね。 当校の生徒も何人か受験します。 …

続きを読む

11月or12月に予備校チェンジ 浪人生の駆け込み寺

鐘はないけど駆け込み寺 あっという間に11月下旬です。 もうすぐ12月です。 この時期になって、予備校に通いはじめる生徒っているんですよ。 あるいは通っている予備校をチェンジする生徒っているんですよ。 えっ?! なんでこの時期に?! いまさら予備校変わったところで、もう遅いし、変わったところで何も変わらないんじゃない? そう驚かれる方もいらっしゃるかもし…

続きを読む

面接試験では、表情や話し方も重要です。

淀みなく上手に話していますよね。ただ…… どんなに立派なことを話せても、「話し方」「表情」「抑揚」がダメだと、面接官に悪い印象を与えてしまいかねません。 ですので、うちの「小論文・面接講座」での指導は、ある程度の内容が話せるようになったら、次のステップとして、話し方の表情や息継ぎのタイミング(文節ごとに息継ぎをしながら喋る生徒もたまにいるので)なども教えています。 それと表…

続きを読む

慶應大学文学部 青山学院大学文学部 AO入試

全員合格しますように! 本日は慶應大学文学部のAO入試の日でした。 で、明日は青学の文学部。 両方とも、小論文がある受験ですね。 小論面接スペシャル講座で特訓を受けた生徒は、平常心かついつもの調子で頑張ってくれれば問題ないはず。 極度に緊張して問題が真っ白に見えたりなんてことさえなければ、とにかくシンプルに考え、骨太な論旨をいつもどおりに打ち出せば特に問題はない…

続きを読む

成城大学法学部AO入試II期 全員合格!

おめでとう! 先日発表があった、成城大学法学部のAO入試のII期。 当予備校の「塾長特別小論文・面接講座」を受講している生徒は全員合格でした! おめでとうございます! 合格したからといって油断しちゃダメだよ。 合格者は、一足早く大学に講義を受けに行かなければならないですからね(たしか英語の授業)。 でも、一足先に大学生気分になれるというのも、悪い気分じゃな…

続きを読む

日本大学AO理工学部・海洋建築全員合格!

数日前ですが、今年、我が予備校の「塾長面接小論講座」を受講している生徒で、日大理工学部の海洋建築工学科のAO受験をした生徒、全員が合格しました! 志望理由と面接の質疑応答のシミュレーション内容に、理系、理系した博覧強記的な理工学的知識のほか、数パーセントの文学的要素をブレンドしたことが、今回の勝因かもしれません。 調べ、学び、説得力のある言葉を話せるようになるまでには、かなり…

続きを読む

國學院AO全員合格!

合格ぴょん! 今回、國學院のAO入試、法学部と神道文化学部、「塾長小論文・面接特別講座」を受講していた生徒は「全員合格!」でした。 いや~、彼ら、彼女らは頑張りましたからね。 特に法学部は、今回は原発に関するレポートが1次試験にあり、2次も原発に関しての質疑応答がありました。 いかなる質問にも応えられるように、原発の歴史から原発の原料、作り方、原発の停め方から、原発や…

続きを読む