年末年始のお知らせ

今年はどんな一年でしたか? 本日12月31日・大晦日と、 正月の3が日は、教室・SRは締まっています。 4日から再開です。 この4日間、家で自習がんばってくださいね! 皆さま、よいお年を!

続きを読む

日本史、世界史ほか社会科系科目が短期間で好き(得意)になる方法

楽しく、効率的。成績だって上がります(・∀・)b 日本史、世界史、政経……。 社会科計の科目を手っ取り早く得意になる方法は、 1、もっと声に出す 2、もっと問題を出し合う この2つにつきます。 これを効果的に行えれば行うほど、飛躍的に理解度と記憶の定着度がアップします。 だいたい、みなさん、目と手を酷使しすぎです。 教科書や参考書や黒板を見…

続きを読む

デキない生徒は姿勢が悪い

こんな姿勢は、もちろん論外! この原則、ほぼ例外なく当てはまるのですが、入塾してきた生徒で偏差値が40代、あるいは30代をさまよっている生徒のほとんどが、勉強しているときの姿勢が悪いです。 いや、べつに背筋をシャン!と伸ばしていないといけないとか、そういう姿勢ではありませんよ。 猫背であっても別に構いません。 というより、学習に没頭してくると自然に猫背チックな姿勢にな…

続きを読む

センター試験に勝つコツ

カツコツ、カツコツ、靴の音。勝つコツ、勝コツ。センター試験に勝つコツは? このブログでは、センター試験の過去問は遅くとも11月からは取り組みはじめようと繰り返し述べています。 それはなぜか? もちろん、出題傾向を探るということもあります。 センターの問題を解き、添削をしながら、自分の弱点を発見するという意図もあります。 しかし、それ以上に大事なことは…

続きを読む

シンプルかつ単純なことが出来ないようでどーするよ?

ふ~ん、出来ないんダ(軽蔑のまなざし) ・毎日通う ・毎日学習計画通りに勉強する ・毎日担任かチューターから課題のチェックを受ける ・毎日課題が終わってから寝る この、たったこの4つのシンプルなこと、続けてごらん。 2週間でいいや。 とりあえず2週間を目安に頑張ってみてごらん。 少しずつ自分の中で変化が生まれてきていることに気付くはずです。 …

続きを読む

トリッキーなこと、エキセントリックなことに目を奪われている生徒は黄色信号です。

赤信号よりはイイけれど……。 以前、こちらにも書いたけど。 ⇒12月以降。この時期に授業や自習室に来なくなる生徒は「不合格」の可能性高し! やっぱり、12月、年末の時点で、今までの生活スタイルを変える生徒は、来年、非常にマズい結果になる可能性が高いですね。 いままで積み上げてきたことを放棄しちゃうわけだから。 それと、精神的なものも大きいのかもしれない。 …

続きを読む

独自レシピに陥らないように!

好き勝手に混ぜてしまったら、味の保障はできません。 おいしい料理を作るには? ⇒おいしい料理を作る人のレシピどおりに作ればいい。 マズい料理を作る人の特徴は? ⇒レシピどおりに作らない。 砂糖10gと書いてあるところを 「甘いの嫌いだから」 などといった理由で、 砂糖をいれない。 もしくは、砂糖のかわりに 「塩辛いのが好きだ…

続きを読む

日体大・推薦入試 二次合格!

たゆまぬ努力が実を結ぶ! 体進(体育進学センター)さんのように、東海大の体育学部や日体大などを志望する受験生専門の予備校があるためか、うちの生徒には体育系の大学や学部を志望する受験生は少ないです。 しかし、毎年数人は進路を変えて日体大や@@@を受験したいという生徒も出てきます。 東海大などは、実技もあるので、運動面のほうの指導は出来ませんが、それ以外の面接や小論文、志望理由…

続きを読む

言い訳する生徒ほど成績が悪い

やる気なーい、なぜかというと……(以下1000文字省略) 出来ない人ほど、言い訳の達人だったりすることが多いんですよね。 あるいは、いかに自分が出来ないのかを延々と話すタイプの成績低迷生徒も多いです。 たとえば。 「漢字が苦手なんだよね。」 ここまではいい。 誰だってやってなければ出来ないのですから。 で、「漢字が得意になるためには、何をどう勉強した…

続きを読む

センター試験対策 過去問に取り組むコツ

地味だが確実に栄養がつきます 来年センター試験を受験する人は、すでに最低でも3年ぶんはもうセンターの過去問を解いたり、答えあわせしたり、間違えたところの弱点補強に取り組んでいることと思われます。 だいたい、大雑把ではありますが、センター試験を受ける人は、平均して5年ぶんは過去問に取り組んでいますね。 なかには予想問題を含めると10年分以上取り組む生徒も別に全然珍しくはないの…

続きを読む