私大医学部特待生で合格!

頑張れば、つかみ取れる! 毎年、特待生扱いで大学に合格する生徒は数名いるんですが、ここしばらくのところ医学部に特待生合格する生徒がいませんでした。 しかし、今年は出ましたね。 某私大医学部、特待生として合格! ま、彼はこの1年間、というより1年も経っていないけど、昨年の4月頃から、毎日当予備校に通い(高卒生クラスは当然のことではありますが)、立てられた課題をひとつ残ら…

続きを読む

自分に合った勉強法?

本当の「私」って……? 録音した自分の声を聞き返してみると、「何、この声? 自分の声ってこうだったの?」と思ったことありませんか? 自分の写真写りがイマイチだと思う写真。 しかし、そういう写真ほど友達からは「なかなか可愛く写ってるじゃん」と評判だったことってありませんか? そう、自己評価と、他人が評価する自分の評価って、かけ離れていることが多いのです。 あなたが「良…

続きを読む

学習した痕跡をキチンと残していますか?

一年頑張れば、これより余裕で高く積みあがるはず。 小説家の北方謙三氏は、小説家として日の目を見るまで、押し入れの中一段分の原稿用紙を書いたという。 また同じく『セーラー服と機関銃』などの作品で有名な小説家の赤川次郎氏にいたっては、作家としてメジャーな存在になるまでには、天井の高さまで原稿を書いていたという。 世に認められるためには、それぐらいの修行期間(下積み期間)が必要だ…

続きを読む

分からんかったら訊け!

わからなければ質問するのが一番! 賢い生徒は、自分の頭の限界を知っています。 だから。 いくら自分で考えても無理なことに対しては、「他人の頭」を借りることが上手です。 そりゃそうですよね。 もし仮に目の前にペルシャ語で書かれた長文があったとして。 これを訳せと言われたらどうしますか? 1時間考える? 2時間粘る? もし、あなたがペルシャ語…

続きを読む

良い講師

手を動かさないと眠くなっちゃう授業もある もっとも良い講師は、生徒(受講者)をやる気にさせること以上に、結果を出させる講師でしょう。 しかし、どんなに優れた講師でも、100%受講者に結果を出させるのは至難の業。というよりは不可能でしょう。 では、理想論ではなく現実論として、どのような講師が良い講師といえるのか? これは予備校にかぎらず、学校やセミナーなどの講師にも共通…

続きを読む

補欠合格ばかり。なんだかモドかしい宙ぶらりんの状態の時は?

吊られるのはつり革だけでいいわ!という心境、よく分かります。 いよいよ、私大受験のシーズン突入! 多くの受験生が狙い打ちをしているメインの大学群の受験日は、もう少し先となりますが、すべり止め校とされる大学の受験は、先月末より既にはじまり、早いところだと既に結果が出始めています。 その結果は? 「もちろん合格! いよいよ本命の受験日が近づいてきた、気を引き締めて行こう!…

続きを読む

国士舘でジョジョ問題

やれやれだぜ。 大学入試にもマンガが題材の問題が。 ……やれやれだぜ。 と、承太郎の口ぐせを真似したくなる現象が。 国士舘大学の地理の問題に「ジョジョの奇妙な冒険」を題材とした問題が出たそうです。 「ジョジョの奇妙な冒険」のPart3、「スターダスト・クルセイダース」。 宿敵DIOを倒すために、エジプトに向かう第三部の主人公・承太郎以下、祖父のジョセフ、ア…

続きを読む

スタートダッシュの季節がやってきました。

2月になりました。 スタートダッシュの季節がやってきました。 既に当予備校では、2月の1日(いっぴ)より、来年に備えて猛勉強を開始した高卒生コースの生徒が数人います。 まずは、映像授業とプリント、そして授業に出席し、基礎固めをはじめています。 大学受験の準備は、速ければ速いほど良いです。 大学行きたい⇒でも、まだ具体的には動き出していない 大学を行きた…

続きを読む

大学に合格すると……? (2)

その気になれば、いくらでも世界が広がります 当予備校の特徴として、大学に合格した受験生も、大学生になっても、あるいは社会人になっても、頻繁にうちを訪れてくれる生徒が多いということです。 他の予備校はどうなのか分かりませんけど、普通なら大学に合格さえしてしまえば、その後は新しい人生、新しい生活、新しい日常が始まるので、かつての古巣、……というよりも、苦しい受験生活を送った場所には戻…

続きを読む