日本史、世界史の「用語集」を持ってない? 悪いことは言わない、今すぐ揃えなさい

社会科の科目、 特に日本史、世界史を受験科目に使う受験生の皆さん。 山川の「用語集」は持ってますか? え?持ってない? それは、持っている人(というか活用している人)と 大きな差がつけられている可能性大です。 難しい、読みにくい、だから使わない。 はいはい、言いたいことはわかります。 しかし、大学受験の問題を作っている、 大学の先生が用語集を参照…

続きを読む

国士舘でジョジョ問題

やれやれだぜ。 大学入試にもマンガが題材の問題が。 ……やれやれだぜ。 と、承太郎の口ぐせを真似したくなる現象が。 国士舘大学の地理の問題に「ジョジョの奇妙な冒険」を題材とした問題が出たそうです。 「ジョジョの奇妙な冒険」のPart3、「スターダスト・クルセイダース」。 宿敵DIOを倒すために、エジプトに向かう第三部の主人公・承太郎以下、祖父のジョセフ、ア…

続きを読む

日本史、世界史ほか社会科系科目が短期間で好き(得意)になる方法

楽しく、効率的。成績だって上がります(・∀・)b 日本史、世界史、政経……。 社会科計の科目を手っ取り早く得意になる方法は、 1、もっと声に出す 2、もっと問題を出し合う この2つにつきます。 これを効果的に行えれば行うほど、飛躍的に理解度と記憶の定着度がアップします。 だいたい、みなさん、目と手を酷使しすぎです。 教科書や参考書や黒板を見…

続きを読む

日本史?世界史?迷ったときは?

自国の歴史や文化を堂々と話せないのは恥ずかし過ぎます。 受験で使う社会科の教科。 日本史にすべきか? 世界史を選択すべきか? 日本史は狭く深く。 世界史は広く浅く。 しかし、いずれにしても覚える量は変わらなそうだし、勉強にかかる労力に関しても、両方ともそれなりに大変そう。 で、同じ苦労するならどちらがいい? もし、迷っている受験生がいたら、ここは日本史…

続きを読む

超速で文化史を復習しよう!

年末のキーワードは「スピード」! まさか、この期に及んで、日本史は、まだ通史をやってはいないだろうね? 高校の授業の進度が、いまだ幕末or維新だからといっても、大学受験で出る日本史の範囲はそこから先もあるわけだから、いや、むしろそこから先の明治時代以降のほうが多い大学もあるわけだから、高校の日本史の授業の進度とは無関係に通史は終わらせておかなければなりません。 理想を言えば…

続きを読む

世界史~勉強しても伸びない人は、教材の整理から!

頑張っても頑張っても、点数や偏差値が霞んで見える…… 世界史。 なかなか覚えられない。 というより、 なかなか、それぞれの地域、時代、出来事が 体系的に頭の中にはいってこない。 イメージすら出来ない状態。 どうする? 焦る。 焦った結果、 今やっている教科書や参考書よりも、 もっと分かりやすい本があるんじゃないかと思い、 書店の学参…

続きを読む

歴代中国王朝楽勝暗記法

結構メジャーな方法です。 中国の歴代王朝を「歌」で覚える方法。 かなりメジャーな方法でトライした生徒も多いとは思いますが、 まだの人は、覚えやすいほうで覚えてしまおう! ●響きが漢文っぽい覚え方編 夏殷周秦(かいんしゅうしん、夏は商王朝) 漢漢三国(かんかんさんごく、漢漢は前漢と後漢) 晋晋南北(しんしんなんぼく、晋晋は西晋と東晋) 隋唐五代(ずいとう…

続きを読む

詳説日本史ノート 詳説世界史ノート

とにかく手を動かそうぜ~ 日本史や世界史を学習する際、 流れをつかむことは、とても重要! このことは、学校の先生や先輩など、 多くの人から、それこそ「耳タコ」になるほど 言われているのではないかと思います。 では、流れをつかもうと 教科書を読むだけだと…… 眠くなりませんか?( ̄Д ̄; 淡々とした記述と、見慣れない固有名詞のオンパレード。 …

続きを読む

マウリヤ朝とグプタ朝の首都は?

世界史、語呂暗記! ●マウリヤ朝とグプタ朝の首都は? ⇒パータリプトラ ●ヴァルダナ朝の首都は? ⇒カナウジ ●パルティア、ササン朝ペルシアの首都は? ⇒クテシフォン 世界史が苦手な人にとっては、 まるでこれは「カタカナ拷問」ですよね? 教科書の文字を凝視すればするほど、 目がチカチカして…

続きを読む

政経で算数の問題が!

算数だ! 2012年度のセンター試験『政治・経済』、第3問・問1で下記のような問題が出題されました。 「下線部aによって、輸出企業の売上げが影響を受けることがある。1ユーロ=131円であるとき、日本のある電気機械の企業が自社製品をユーロ圏で販売し、2億ユーロの売上げがあった。その半年後に1ユーロ=111円になったとき、この企業が同じ数量の同じ製品をユーロ圏で販売し、相変わらず2億…

続きを読む

当予備校の資料請求は⇒こちら!(無料)