千葉大数学攻略は、とにもかくにも微積だゾ!

うちの予備校は都内ですが、千葉県の高校から通ってくる生徒も少なくないです。 (同じく神奈川県も) そうすると、やはり千葉県から通ってくる高校生の多くは、 国立といえば、東大よりも千葉大を目指す人が多いように感じます。 (同じく神奈川の場合は横浜国立大学を目指す生徒が多い) で、千葉大ですが、 あくまでうちの予備校の生徒の場合ですが、 薬学部や看護学部を目指す受験生が…

続きを読む

数学の受験勉強は早く始めれば始めるほど良い

勉強すればするほど、学力や成績は上がっていくものですが、科目によって、その学力が上昇するスピードは違います。 日本史、世界史などの暗記中心の科目は、中間試験や期末試験前日に、一夜漬けで暗記をしても、ある程度の点数を取ることは可能です。 しかし、理系科目はなかなか勉強量に比例して、すぐに点数が上がるというわけにはいきません。 特に、数学。 理系を選択して大学受験…

続きを読む

数学や理系科目に必要な「ひらめき」について。

多くの受験生は、数学の「ひらめき」は生まれつきのセンスの問題だと誤解しています。 自分にはセンスがないから、どんなに勉強したって無駄だ!と考えている生徒もいるようですね。 たしかに、数学という科目は、たとえば社会の日本史の年号暗記に比べれば、ひらめきの要素は必要ではあります。 しかし、ちょっと待ってください。 少なくとも、受験勉強における「ひらめき」は、生まれ…

続きを読む

数学「体系問題集」攻略法

数学は、ちょっとしたことで好きになったり嫌いになったりする教科です。 数学の「体系問題集」といえば、中高一貫校の数学の授業で使用されている「定番」問題集でしょう。 中高一貫教育をサポートする体系問題集数学2 幾何編 ここを見ている方の中では、あっ、うちの高校でも使っている!という生徒さんも多いのでは? なかなか使いやすく、良問揃いではあります。 しかし、学校…

続きを読む

高校三年生の夏休み 数学&理科系科目

夏に一皮むけよう! 夏に苦手な数学を得意科目に! そのためには? ⇒夏期講習をたくさんとっている生徒は、講習期間中は授業中心の学習生活をこころがけましょう。 選択している講義の予習・復習をキッチリとするべきでしょう。 では、夏期講習をとっていない人は? そして、理系の生徒は? 目標としては、 物理・生物・化学などの理系科目は、 学校の進度とは…

続きを読む

「チャート式」より人気の「本質シリーズ」

もう使ってる? ここ数年、定番のチャート式シリーズに取って代わる勢いの数学参考書があります。 その名も、本質シリーズ! 解法パターンの暗記としての利用が主のチャート式シリーズに対し、この本質シリーズは、問題集のレベルによって構成が異なっています。 では、どのレベルが適正? どれに取り組めばいい? 以下、「本質シリーズ」をレベル別に解説しましょう。 …

続きを読む

青チャートをマスターするには7周必要!?

7回! 難関大学の理系受験者にはうってつけの解法パターン系問題集、 青チャートですが、 この青チャートを「完璧」になるまでどの程度問題を解いたらいいか、 ある予備校関係者が調査したところ、 何と、 7周は必要という結論に達しました。 ちなみに、 青チャートⅡBの例題数は327例題ですから、 327例題 × 7周 = 2289回も問題を解かなければいけません!…

続きを読む

青チャートがいいのか、黄チャートがいいのか

数学の定番参考書・チャート式について! 学校の先生や先輩から、 特に理系志望の生徒は 「チャートをやれ」って言われませんか? また、チャート式は歴史のある学参なので、君たちのお父さん、お母さんも、もしかしたらチャート式を使って大学入試の勉強をしていたかもしれません。 それぐらい歴史があり定番として認識され、理系学部受験者にはうってつけの解法パターン系問題集、チャート…

続きを読む

青チャートを消化しきれない君にはコレ!

部活で「勉強時間が全然とれない!」という場合は 国公立・私立大の数学受験に必須の解放パターンが漏れなく収録されている、お馴染みの「チャート」シリーズ。 チャート式 基礎からの数学1+A 改訂版 問題を見ただけで解法と答えが出てくるレベルまでやりこむことができれば、受験数学の基礎作りはバッチリといっていいでしょう。例題のみをやるだけでも十分な効果が期待できます。 …

続きを読む

当予備校の資料請求は⇒こちら!(無料)