2016年のセンター試験 国語

2016年の1月に行われたセンター試験。 今回は国語が簡単だったみたいですね。 平均点は例年よりも10点高かったみたいです。 山田詠美の作品が出題された時が、今のところの最低点をキープ中って感じですかね。

続きを読む

本日のセンター試験お疲れ様でした。明日も頑張ろう!

明日もセンター頑張ろう! 本日のセンター試験を受験した受験生の皆さん、 お疲れさまでした! 明日もある人は、引き続き明日も頑張ろう! 仮に、今日の出来が悪くても、明日、挽回するつもりで頑張ろう! 仮に、今日の出来が良かった人は、慢心は禁物。明日はさらに気を引き締めて頑張ろう。 東京は本日の天気は晴れでした。 気温、体感温度もそれほど寒くはない陽気だったので、…

続きを読む

センター試験一週間前にすること・しないこと

なにかと緊張感が続く日々ですが…… センター試験一週間前。 不安を抱えている受験生も多いと思いますし、その一方で余裕をかましている受験生だっていると思います。 いずれにしても、泣いても笑っても風邪をひいても体調万全でも、残りの1週間という時間は万人共通。 この直前期間をどう過ごすか? 毎年、合格した受験生からの言葉を集めると、だいたい内容は同じですね。 や…

続きを読む

センター試験に勝つコツ

カツコツ、カツコツ、靴の音。勝つコツ、勝コツ。センター試験に勝つコツは? このブログでは、センター試験の過去問は遅くとも11月からは取り組みはじめようと繰り返し述べています。 それはなぜか? もちろん、出題傾向を探るということもあります。 センターの問題を解き、添削をしながら、自分の弱点を発見するという意図もあります。 しかし、それ以上に大事なことは…

続きを読む

センター試験対策 過去問に取り組むコツ

地味だが確実に栄養がつきます 来年センター試験を受験する人は、すでに最低でも3年ぶんはもうセンターの過去問を解いたり、答えあわせしたり、間違えたところの弱点補強に取り組んでいることと思われます。 だいたい、大雑把ではありますが、センター試験を受ける人は、平均して5年ぶんは過去問に取り組んでいますね。 なかには予想問題を含めると10年分以上取り組む生徒も別に全然珍しくはないの…

続きを読む

センター試験では、いきなり問題を解き始めたらアウト!

いきなり解き始めないことっ! センター試験、試験開始後、いきなり問題を解き始める生徒がいます。 そういう受験生が周囲にいたら、「ラッキー!」と思いましょう。 もちろん、「頭脳王」で優勝した、 東京大学医学部の水上颯さんのような 驚異的な頭脳の持ち主だったら例外ですが、 そういう人って、あんまりいませんから。 問題配られて、 「用意、はじめ!」で、 い…

続きを読む

センター試験 過去問

過去問解こう。そろそろ解こう。 センター試験の過去問、解いてますか? 早い生徒は、もう9月から少しずつ過去問を解き始めていますよ。 毎年国立大学に合格する生徒を見ていると、 10月の末、どんなに遅くても11月の初旬からは センター過去問に取り組み始めていますね。 進学校に通っている生徒は、 もっと早い段階から、 高校がセンター試験対策を講じてくれているよう…

続きを読む

センター試験終了後の生活

センター試験が終わり、あとは一般受験と、それに合格するため勉強の日々に切り替わる2月。 早いところでは、もう1月末より入試を実施している大学もありますから、すでにいくつかの大学を受験済みの生徒さんも多いことでしょう。 この時期の過ごし方はシンプルです。 規則正しい生活を送ることと、朝方の生活を継続させることです。 シンプルゆえ、変化を求めてしまう生徒もいますが…

続きを読む

当予備校の資料請求は⇒こちら!(無料)