「合格する生徒」と「合格しそうな生徒」の壁

壁ドンしたぐらいじゃ、崩れぬ壁 「合格しそうな生徒」は巷にゴロゴロいますが、 実際に「合格する」生徒は、その何分の一にすぎません。 その差は一体? 正直、「合格しそうな生徒」には、簡単になれます。 偏差値60台に学力を底上げしてしまえばよいのですから。 この学力の底上げは、特に難しいことをやる必要はなく、 基礎的なことを漏れなく学習を進めていけば、 …

続きを読む

予備校の自習室が混んでいて座れない?

座席が混んでいたら、チューターや担任が案内します♪ 10月半ば。 このシーズンになると、さすがに受験生のスイッチがはいってきて、予備校は自習室が満席。 少し遅れていくと、座れない。 だから、どうせ座れないならファーストフード(あるいは図書館)で勉強しようという高校生が多いのもこの時期。 おそらく多くの生徒は、自宅の勉強部屋では集中できないということで「外」で勉強すること…

続きを読む

AO入試、公募制推薦の志望理由書を見たがる高校の先生

なんで提出する必要があるんですか~? ここ2~3年の傾向ですけれど、AO入試や公募制推薦で書類を大学に郵送する前に、「必ずこちらに提出しなさい」と言ってくる高校が増えてきているようですね。 先生としても生徒の動向を把握しておきたいのでしょうが、生徒が「自由意志」で受けるAO入試や公募制推薦の書類の「内容」まで把握しておく必要があるのでしょうか? たしかに指定校推薦な…

続きを読む

AO・公募。学校の先生にこれを言われたら合格する可能性高し!

目的は合格。カッコつけることではありません。 AO入試、公募制推薦を受験する生徒に対しての 面接の練習、 最近は学校でもトレーニングをするところが増えているようです。 その中で、毎年生徒に言われて、ついついニヤリとしてしまうこと。 それは、 ⇒先生からお辞儀が丁寧すぎると言われちゃいました。 ⇒志望理由が長すぎると言われちゃいました ⇒尊敬する…

続きを読む

高校の先生が添削した志望理由書を添削すると・・・

対策の有無が明暗を分ける 学校の先生から添削を受けました。 どんな感じでしょう? 毎年、必ず何名かの生徒は AO入試や公募制推薦の志望理由書を書き、 学校の先生に添削してもらったものを さらに添削してほしいと見せにきます。 残念ながら、その多くは「合格レベルにいたっていない」です。 >これは小論文ではない、作文じゃないか?! たしかに…

続きを読む